少量引越しなら割り勘便を使えば【超お得!】どんだけ安くなるの?

少量引越しなら割り勘便を使えば【超お得!】どんだけ安くなるの?

割り勘便で引っ越し費用を安くする♪

 

少量の引越しなら、割り勘便サービスを使う事で費用を安くする事が可能です。

 

この割り勘便サービスは料金を割安にさせることを条件に、引越し期間に融通を利かせられるという方に向いた引越し方法です。

 

 

ここでは割り勘便の概要やメリット、そしてデメリットを紹介します。

 

 

トラックをシェアして料金を割り勘にするサービス

 

一般的な引越しではトラックを貸し切りにして荷物を運搬します。

 

多くの荷物を一度で運搬できることがメリットですが、人件費や運送費は全て自分自身で負担することになりますから、コストがかかりやすいことはデメリットと言えます。

 

対して割り勘便は、一台のトラックに複数の客の荷物を同梱して運搬する引越し方法であり、トラックをシェアして料金を割り勘にすることから割り勘便という名前が付きました。

 

混載便という言葉が使われることもありますが、内容は割り勘便と同等です。

 

例えば東京から大阪への引越しを予定し、割り勘便を希望している人が3人いたとします。

 

この場合には東京で1人目、2人目、3人目の荷物を順番に載せてから大阪まで運搬し、大阪で1人目、2人目、3人目と順番に荷物を届けて引越し完了となります。

 

同じトラックを共有するため、料金は3分割で割り勘にするというのが割り勘便の基本的な考え方になります。

 

2人で利用した場合には折半、4人で利用する場合には4分割した料金を業者側に支払います。

 

北海道から九州まで実際に、割り勘便を使った事で15,5000円〜75,000円まで下がった経験も!

 

割り勘便が使える【格安業者】を早速、探してみる⇒⇒

 

最大50%節約の引越し価格ガイドは、長距離の引越しにも強い大手〜中小まで260社以上が参加中の無料一括見積もりサービスです。)

 

 

割り勘便は、荷物が少なく長距離の方ほど有利!

 

割り勘便は、長距離の引越しをする方に対して特に大きなメリットをもたらします。

 

引越し料金は移動距離と作業時間が長ければ長いほど高額になりますが、割り勘便を利用すれば人件費や高速代、ガソリン代などを複数の利用者で共有する形になり、費用を大幅に抑えられるのです。

 

特に、荷物の量が少ない方にも割り勘便が向いています。

 

荷物の量が想定以下だった場合、トラックの荷台に空きがある状態で引越しを行わなければならず、スペースを無駄遣いしてしまいます。

 

しかし割り勘便を利用すれば、空いたスペースに他人の荷物を詰めてから運搬することになるため無駄がありません。

 

経済的なメリットがあるばかりでなく、エコという観点においても割り勘便の利用は魅力的です。

 

(関連記事:引越し少量で安い業者を見つけるには?

 

割り勘便は出発まで時間がかかるのが難点!

 

割り勘便は複数の利用希望者がいなければ成立しません。

 

 

出発地と到着地のいずれも需要が高い都市であれば、すぐに割り勘の相手が見つかる可能性がありますが、そうでない場合にはいつまで待っても引越しができないこともあります。

 

 

全員の荷物が集まった段階でようやく目的地への運搬が始まるので、貸し切り便と比較すれば当然ながら運搬に時間がかかることもデメリットです。

 

 

同乗した荷物をどの順番で下ろすかも業者のルート次第ですから、3人なら3人、4人なら4人の荷物の中で自分の荷物の運搬が一番最後になる可能性もあります。

 

 

また、日時を自分の都合で指定することも基本的にはできません。

 

(業者が荷物を回収する日時は指定できますが、出発〜到着の日時は業者側にゆだねる事になります。)

 

 

あわせて、荷物を紛失するリスクがあることも頭に入れておきましょう。

 

管理されているとはいえ、他人の荷物と一緒に運搬される以上、自分の荷物が他人の家で下ろされてしまうといったミスが起こる可能性を否定できません。

 

業者としても十分に注意した上で荷下ろしを行いますが、貸し切り便と比較すればミスのリスクは高まります。

 

 

割り勘便はどうやって利用する?対象者は?

 

割り勘便は業者にとってもメリットの大きなサービスであるため、様々な引越し業者で提供されているサービスです。
(特に長距離の引越しに強い業者は必ずと言っていいほど割り勘便のサービスを導入しています。)

 

 

もし、割り勘便を希望する場合は問い合わせや見積もりの段階で担当者に「割り勘便を利用したい」という旨を告げましょう。

 

 

また、割り勘便を利用した場合、新居に荷物が届くまでの日数は平均して1週間ほどは見ておきましょう。

 

ですので、

  • 一人暮らしから実家に帰るという場合
  • 単身赴任から自宅に戻るという場合、
  • 引越し荷物を急がない

 

というケースにおいては、割り勘便の利用を検討してお得に引越すという選択をすることも非常に有効です。