小さな引越しの正しい選び方

引越し業者の選び方ってどうやるの?おすすめは?

引越し業者の選び方は間違うと、料金が高くなってしまうので難しいですね?

 

これから例を上げていきますので、引越人数や荷物の量、また移動距離やその状況に合わせて業者を絞り込んでいって下さい。

 

 

 

単身の荷物量程度で、特に大きな家具や家電が無い場合は?

 

ヒント運送業者の単身パックがおすすめです!

 

単身パック最安値料金
クロネコヤマト 12,000円〜
日本通運 15,000円〜

佐川急便(SGムービング)

17,850円〜
西濃運輸 20,520円〜
福山通運 要見積もり

参照:単身パックの見積もり比較で一番安いのはどこ?【大手5社を徹底比較】

 

運送業者の単身パックは、見積もりが不要で、カーゴに入れるだけ荷物を詰め込む定額パックです。

 

当日カーゴに入りきらず、ボックス追加といった不便な面もありますが、費用はお得なので見積りを取ってみましょう!

 

 

家具なし、家電なし、送る荷物はダンボールのみ!

 

ヒントダンボールのみなら宅配便や宅急便で送ってしまう方法も!

 

サイズ/業者名 ヤマト運輸 郵便局 佐川急便
60サイズ 907円 800円 756円
80サイズ 1,123円 1,010円 1,026円
100サイズ 1,361円 1,260円 1,361円
120サイズ 1,577円 1,500円 該当サイズ無し
140サイズ 1,814円 1,750円 1,815円
160サイズ 2,030円 1,970円 2,031円

上記料金は、同一エリア内(近隣の県まで)の料金です。

 

宅配業者は引越し業者ではありませんが、ダンボールだけの荷物なら宅配便でかかる費用も見てみましょう!
(昔は安く引っ越せましたが、今は運賃がバカ高いのであまりお得になる方法ではありません。)

 

小物は自分で運ぶので家財や家電だけを依頼したい!

 

ヒント小物類は自分の自家用車でコツコツ運べるので、大型家具だけ依頼したい場合にお勧めは?

 

業者名 プラン名
ヤマトホームコンビニエンス ※1らくらく家財宅急便
※2ヤマト便
SGムービング ※1単品プラン
アーク引越センター 大物限定プラン
赤帽 ※1単品配送プラン

 

※1単品輸送サービスは、一つのお荷物に付き料金が発生するため、複数の家財がある場合はお勧め致しません。

 

※2ヤマト便は個人で梱包を行う必要があります。

 

荷物量は普通だけど、長距離の輸送ならコンテナ便!

 

ヒント荷物量には家財や家電、段ボールがそこそこあるけど、長距離の輸送にトラック便は高い!そんな時はコンテナ便がお得です!

 

業者名 プラン名
アリさんマークの引越社 長距離エコリーズナブルパック
日本通運 単身パックX

JR貨物と連携し、他の荷物と長距離を運ぶため費用の削減になり、運賃が安くなります。
参照:コンテナ便で引越しは超お得!?長距離なら使わないのはもったいない!

 

また、長距離を得意とする業者では、コンテナ便を利用出来る企業が多いため、複数見積もりは必須です!