引越し業者が運べない荷物

引越し業者が運搬不可の荷物リスト

引越し業者であってもどんな荷物でも運べるわけではありません。

 

 

また、業者によって運べる業者と運べない業者があることもあります。
何が運べて何が運べないのか、引越し業者を選ぶ際に注意してみるといいかもしれません。

 

 

@まず、現金などの貴重品は断られることがほとんどです。
通帳やカード、有価証券などの貴重品は引越し保険が適用外とされているため、引越し業者で運ぶ事はまずないでしょう。

 

貴金属も貴重品ですから、例えば内緒で引越し荷物に紛れ込ませていて、それが紛失したとしても引越し業者に責任はないのです。

 

同じく、高価であるとはっきりわかるような物も断られることがあります。
どこから高価と判断するのかというと保険で補償できるかどうかです。

 

 

大型家具や大型家電などは高額なものも多くありますが、業者によっては交渉次第で運んでくれます。
また、ピアノはとてもデリケートなため、専門業者に頼むことが一般的です。

 

 

 

A動物や植物などの生き物も運搬を断られることがあります。

 

命があるものですから万が一の時に保証が難しいためです。
生き物は保険もききませんし管理が難しいので断られることが多いですが、対応している業者もあります。

 

動物にしても植物にしても大事にしているものですから、できれば専門業者に任せることをおすすめします。
また、原則人間も生き物ですから人の同乗もできないことになっています。

 

 

B中には引越し業者が運ぶと違法となるものもあります。

 

いわゆる危険物で、例えばガソリンや灯油などはもちろんのこと、それらが入っている車やバイク、ストーブなども運ぶことができません。
ストーブは灯油を抜いてしまえば運ぶ事ができますが、車やバイクは自分で乗っていくか専門業者に頼むことが必要です。

 

 

引越し業者では運べない荷物は以上になりますが、
ただし、オプションで取り扱っているところもあるので引越し業者を選ぶ際に確認し、専門業者を利用するかどうか検討しましょう。