単身パックの比較

少量の荷物であれば単身パックの利用の検討も価値があります。

 

専用BOXの運搬になるので1ボックス当たりの荷物量には限界がありますが、重量制限の記載はありませんので、大量の本などを運搬してもらう場合には積極的に利用しましょう。

 

また、定額料金かつ割引も多数ご用意されていますが、輸送方法は同じ目的地の荷物をまとめて運ぶ混載便になるため、細かい時間指定は行えません。

 

 

 

クロネコヤマト

単身引越しサービス(同一市区内) mini単身引越しサービス(同一市区内)
関東エリア17000円 関東エリア16000円
その他のエリア14000円 その他のエリア13000円

 

県外への運搬料金の細かい料金の記載はない為、要見積もりになります。

 

 

 

日通の場合、
公式ホームページが変更し、料金の記載が無くなりましたが、以前の料金は、

単身パックS 単身パックL
17850円 18900円

 

でしたが、これ以下になったのか値上げしたのかは見積もりを取らないと分からない様です。

 

 

どちらのサービスも家具・家電の梱包は付いています。
また、1ボックスサイズは日通の方が大きいですが、平均的な価格は、クロネコヤマトの方が安くなります。