帰り便

ニッチな引越し方法帰り便

帰り便とは運送トラックが目的地の場所まで荷物を搬送した後に、その帰りの道中についでに荷物を積んで帰ることから帰り便と呼ばれています。

 

 

長距離であるほど効率的に輸送費を削減できるため、業者にも利点があり運賃を安くするためには有効な方法になりますが、業者のスケジュールに合わせた輸送方法の為、日程の融通が利く方のみが対象なります。
(荷物の出発日・時間をこちら側からは指定できない。)

 

 

また、運送業者に多く用いられるため、引越し業者のような荷物の荷造りに関して慣れている訳ではないため、割れ物類や精密機器など梱包が不十分な場合には依頼を拒否されることもあります。

 

 

ですので、トラック1台を貸し切らなければ引越せない多くの荷物を運んでもらうのではなく、たとえば少量の引越しであったり、家具だけの荷物であれば、機会と条件さえ合えば利用するのも一つの節約方法になります。

 

 

帰り便はまだまだ広くは認知されていませんが、業者側と消費者側お互いにメリットのある輸送方法の為、問い合わせが増える事によりこれから一般化されていくでしょう。