レンタカーの引越し

少ない荷物ならレンタカーを使った引っ越しは安い?

自力で引越しをする場合、レンタカーを使用することもあります。

 

少量の荷物であればハイエースなどで十分なケースもありますが、ソファやベッドといった大型家具は運ぶことができません。

 

 

そのため、軽トラックや2トントラックをレンタルするのが一般的です。

 

大まかなレンタカーの料金の目安は、軽トラック(キャリイなど)が7〜8千円ほど、2トントラック(キャンターなど)なら1日1万5000円程度になります。

 

雨天時でも大丈夫なアルミコンテナ付きのトラックの場合は、2tで1日2万円程度です。(荷台をロープで縛るのが不安な方はこちらがお勧めです。)

 

 

また、引越し人数によってレンタカーの台数やサイズを変えましょう。

 

1人〜2人の引越しなら軽トラックでも十分積載可能ですが、ソファやベッドなど大型家具が複数点あるなら2トントラックを利用しましょう。

 

3〜4人の引越しになると荷物や家具も増えてきますので、2トントラックがおすすめです。

 

家電や家具の量が多いときには2台に増やします。

 

 

 

レンタカーで引っ越しする場合、車のレンタル料金以外に費用が発生することもあります。

 

特に気を付けておきたいのがガソリン代と高速料金です。

 

これらは予算にあらかじめ組み込んでおく必要があります。

 

また、積載した荷物に対する保障がありませんので注意しましょう。

 

もし破損してしまったら、当事者間で解決するか自己責任になります。

 

※車両保険はレンタル時に別途加入が必要になります。

 

 

そして、レンタカー会社によってはワンウェイ(乗り捨て)サービスが提供されています。

 

 

これは県外などへ引っ越す際に、別の営業所で車を乗り捨てられる仕組みです。

 

利用する場合は、レンタル代とは別に乗り捨て料金が発生することがあるので注意しましょう。