パソコンの引越し準備や掃除、設置場所は?

パソコンは繊細のため厳重に荷造りを行って下さい。

パソコンをご自身で運ばれる場合は、自身で梱包作業を行わないといけない為、その方法について記載します。

 

 

少量の荷物として業者に依頼して運ばれる方は、データのバックアップ、設置場所、掃除方法について参考にして下さい。

 

 

 

@まず、準備方法としてパソコンについているすべての機器を取り外しておきます。

 

 

運ぶ際に拍子で接続端子が壊れてしまう可能性もありますし、そもそもすべてつなげていてはとても運び辛いはずです。

 

 

 

 

A梱包時はできれば、購入時のパソコンの箱を取っておいて、梱包して運搬することが最も安全ですが、購入時の箱がない場合は段ボールもしくは、いらなくなった毛布で梱包して運搬します。

 

 

段ボールも毛布も外からの衝撃をできるだけ避けるためのクッション効果を期待しています。

 

運搬時に落とした衝撃でハードディスクが割れる事もありますので、衝撃を和らげるような梱包を心がけます。

 

 

 

B引越し先での設置場所は、ほこりを吸わない、かつ直射日光が当たらない場所を選択してください。

 

 

また内部にはほこりが溜まっているので、この機会に掃除をすることも検討して下さい。

 

 

掃除方法はエアーダスターという空気でほこりを飛ばすスプレーで掃除を行って下さい。

 

 

掃除機で吸い込む方法は、ノズルの静電気でパソコン内部がショートする危険性があるため絶対に行ってはいけません。

 

不安な場合はパソコン屋さんで綺麗にしてもらう事を推奨します。(1回500円程度、年に1度の掃除で十分です。)

 

 

 

 

また、引越し業者にパソコンの運搬を依頼した場合、パソコン自体の故障については運送業者貨物賠償責任保険などで荷物として保証されます。

 

しかし、どれだけ貴重なデータが入っていたとしても、データそのものに対しての損傷保証を受けることはできません。

 

そのため、自分で運搬する場合だけでなく、引越し業者に運搬を依頼する場合でも、可能な限りバックアップを取るようにしましょう。

 

 

バックアップのデータは必ず自分で持ち運びます。

 

もし不安であれば、ハードディスクだけでも自分で運搬するほうがより安心です。